糖尿病連携パス

医療機関の方へ

紹介の手順

■「みなとDM連携パス」マニュアルをご活用ください

糖尿病患者はいまや900万人(平成19年厚生労働省調査)にも迫る勢いで増え続けています。
特に糖尿病は日常生活での管理が重要であるだけに、専門医や専門医療機関だけが治療に取り組むのではなく、地域の診療所と連携し、糖尿病患者の治療を地域全体で支えていくネットワークづくりが不可欠です。
港区でも港区医師会を中心に、「みなとDM連携パス」と名づけた糖尿病地域医療連携が始動しています。

みなとDM連携パスに必要な資料はこのサイトから取得していただけます。
よりよい地域医療の確立のために、「みなとDM連携パス」の拡大にご協力ください。

▲このページのトップへ