睡眠障害連携パス

睡眠障害連携パスとは

■睡眠障害に関する専門的な相談・検査・治療を
  スムーズに受けることができます

港区では、「昼間眠くて困っている」、「熟睡できない」など、睡眠障害や睡眠に対する悩みを抱えている患者さんに対し、専門の検査や治療、相談ができる医療機関とかかりつけ医が互いに連携し、適切かつスムーズな検査・治療を提供しています。

例えば、睡眠に関する悩みをかかりつけ医に相談し、かかりつけ医が専門的な検査が必要だと判断すると、検査が行える医療機関を紹介します。
治療や睡眠の管理などが必要な場合、そのまま専門医療機関で治療を受けることができます。あるいは、会社や自宅近くのかかりつけ医で治療を受けることもできます。
患者さんの診療内容は専門医、かかりつけ医の間で情報共有されていますので、患者さんの都合に合わせてスムーズに治療を受けることができます。

睡眠障害連携パス  説明画像
▲このページのトップへ